舞台『ハリーポッターと呪いの子』日本公演についての情報

みなさんこんにちは

今回は、舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』の日本公演について話していきたいと思います

 

ハリーポッターと呪いの子とは

ハリーポッターシリーズ全7作品の続編、つまり第8章にあたる物語です

死の秘宝でハリーたちがヴォルデモートを打ち破った年から、『19年後』の世界が舞台となります

月日が経ち、親となったハリーたちと、その子供たちの新たな冒険が描かれています

 

この物語は『舞台版 ハリーポッター』としてイギリスのロンドンやアメリカのニューヨークなどで上演され

大ヒットを記録し、現在もロングラン中です

その舞台『ハリーポッターと呪いの子』がついに日本でも上演されることとなりました

 

開催日時と場所

舞台『ハリーポッターと呪いの子』の日本公演は

2022年の夏 と予定されています

場所はTBS赤坂ACTシアターにて上演予定です

 

いつまで上演される?

上演期間は無制限のロングラン形式ということなので、今のところ上演終了時期の心配は必要なさそうです

ロンドンやニューヨークでは、未だに上演が行われています

また、キャストオーディションの概要に

『2022年3月から2023年夏までのスケジュールに参加可能な方』

と書かれていたので、少なくとも1年間は上演されるでしょう

 

キャスト

日本での公演は日本人キャストにて演じられます

主要キャストである、アルバス・セブルス・ポッター役(ハリーの息子)、スコーピウス・マルフォイ役(ドラコの息子) に関しては、オーディションでの出演者募集が行われました

※具体的なキャストの詳細はまだ未発表です

 

チケットの値段

チケットの値段や購入法に関しては未発表です

参考なるかどうかわかりませんが

ロンドン、ニューヨーク公演でのチケットレートは

最も安い席で約5千円、最も高い席で約3万円となっています

物語を完結させるには、1部と2部の両方の公演を見る必要があるので

チケット代はその倍かかると考えた方が良いでしょう

 

オンライン配信はあるのか?

現時点でオンライン配信に関する情報はありませんが

海外公演でも映像配信はないようなので、オンラインで見られる可能性は低いと思われます

 

Twitter情報

日本公演に向けて公式ツイッターも開設されました

これからどんどん情報解禁されていくと思いますので

気になる方はフォローしておくことをお勧めします

https://twitter.com/hpstagetokyo/status/1420942232467623936?s=20

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です